風俗通って変わったこと

風俗に通ってから変わった事と体験談を書いています。

デリヘルにはお世話になった時期がある

一時期、それこそ本当に頻繁にデリヘルのお世話になっていたんです。それは単身赴任した時です(笑)普段は妻も子供もいますので、風俗で遊んでいる訳には行きません。風俗だってバレたら大変じゃないですか。「性的サービスであって浮気ではない」という理屈は男には通用すると思いますけど、女性には通用しないだろうなとも思いますしね(苦笑)そんな中での単身赴任。だから単身赴任の最中は、会社が借りてくれたウィークリーマンションにデリヘル嬢をよく呼んで楽しませてもらいましたね(笑)ウィークリーマンションだとホテルのように使えるんですけど、純粋なホテルとはまたちょっと違うんですよね。何となく自宅のような雰囲気ではありますが、その絶妙な雰囲気の中でのプレイは最高だったんです。だからこそ、数か月の単身赴任でしかないのに、何十回とデリヘル情を呼んで楽しんでしまったのかなって思っていますが、後悔はしていません。バレてもいないですしね(笑)

投稿日:2017年11月22日

デリヘルでの教訓

風俗で遊ぶ時に最も多いのはデリヘルですね。遊びやすいという最大の理由があるからこそなんですけど、デリヘルで遊ぶ時には気を付けていることがあります。それは心を開くことです(笑)ふざけているのではなく、これは結構真面目な意見なんですよ。と言うのも、デリヘルって風俗店のように誰かが控えているとかではないんですよね。本当に二人きりの時間じゃないですか。こちらからすれば楽しみなだけですけど、でも女の子はやっぱり多少なりとも恐怖感とか心配があって当然だと思うんです。二度目、三度目ともなれば次第にそういった気持ちもなくなっていくと思いますけど、初対面のお客相手にいきなり恐怖心を消せって言われてもなかなか簡単に消すことは出来ないんじゃないかなと思うんですよね。その状態でのプレイでは、本当の意味での全力は無理なんじゃないかなって思うんですよ。だから心を開くことによって、女の子が全力を出しやすい環境を作ってあげることが大切かなと。